ヴェネチア国際映画祭
Amazon.co.jp(アマゾン)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1292]

懐かしいな

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://market089.blog58.fc2.com/tb.php/364-e5706853
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ユーロが再度1.36ドル割れ、リスク回避の地合い継続

<16:06> ユーロが再度1.36ドル割れ、リスク回避の地合い継続


 ユーロ/ドルは1.3594ドル付近で軟調。再び1.36ドルを割り込んだ。市場参加者によると、目新しい材料は出ていないが、リスク回避の地合いから、売りが出やすい状況にある。もっとも、1.3580ドル付近ではビッドが観測されており、現在は下げ渋っている。

 ユーロ/円も104.67円付近で弱含み。「ユーロ/円はストップにヒットしたために、下げが加速した」(外資系証券)との声が出ていた。



 <14:34> ドル77.09円付近、「今後もじりじりと下がる」との指摘も


 ドル/円は77.09円付近。一時、77.51円までの急騰したが、すぐに押し戻されて、その後はもみあいが続いている。市場では、為替介入に対する警戒感は根強いものの、「米経済が改善して、米金利上昇に本格的につながって、国内投資家の対外証券投資が活発化しない限りは、ドル/円は今後もじりじりと下がっていくのではないか」(国内銀行)との声が出ていた。



 <14:14> ユーロ1.3604ドル付近、「負の相乗作用」で先行き不安


 ユーロ/ドルは1.3604ドル付近で弱含み。イタリア新政権に対するご祝儀相場は長くは続かず、市場では先行きを不安視する声が再び強まっている。欧州をめぐっては、財政問題に端を発して、金融システム、実体経済の「負の相乗作用」が働き始めており、ユーロには下落圧力がかかりやすい。市場では「ユーロは基本的には下方向だろう。欧州中央銀行(ECB)がトリシェ総裁時代に時期尚早の利上げにかじを切る前、一番下がったところで1.28ドル程度あったので、年末から年明けにかけてこのレベルに里帰りする可能性がある」(外為どっとコム総合研究所社長、植野大作氏)との声が出ていた。



 
スポンサーサイト

1件のコメント

[C1292]

懐かしいな

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://market089.blog58.fc2.com/tb.php/364-e5706853
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

market089

Author:market089

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。