ヴェネチア国際映画祭
Amazon.co.jp(アマゾン)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://market089.blog58.fc2.com/tb.php/363-adff755c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

円、77円絡み

【ロンドン時事】週明け14日のロンドン外国為替市場の円相場は、欧州債務問題への根強い警戒感を背景に、1ドル=77円近辺で強含みで推移した。午後4時現在は76円90銭~77円00銭と、前週末午後4時(77円05~15銭)比15銭の円高・ドル安。
 市場からはイタリアのモンティ新政権に対する期待感が聞かれるものの、欧州債務危機をにらんで投資家のリスク回避姿勢も強い。この中で円は対ドルでもじりじりと値を上げ、一時76円82銭と10月末の政府・日銀による為替介入以来の高値を更新した。ただ追加介入への警戒感からその後は円買いも一服、様子見ムードが強まった。
 一方、東京市場で買われたユーロは一転して対ドル、対円ともに下落した。この日行われたイタリアの5年債入札では予定上限の30億ユーロの調達に成功したが、落札利回りがユーロ導入後の最高水準となったこともあり、市場の不安を払しょくするには至らず。むしろその後、スペイン10年債の流通利回りが3カ月ぶりに6%台に乗せたことが嫌気された。
 ある邦銀関係者は、イタリアやギリシャでの政権交代の動きを評価しつつ、「地合いはあまり改善していない」と指摘していた。
 ユーロの対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.3630~3640ドル(前週末午後4時は1.3730~3740ドル)。対円では同104円85~95銭(105円80~90銭)。
 他の欧州通貨はポンドが1ポンド=1.5900~5910ドル(1.6075~6085ドル)、スイス・フランが1ドル=0.9070~9080フラン(0.8980~8990フラン)。(了)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://market089.blog58.fc2.com/tb.php/363-adff755c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

market089

Author:market089

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。