ヴェネチア国際映画祭
Amazon.co.jp(アマゾン)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://market089.blog58.fc2.com/tb.php/265-62a88ba4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

トルコリラFX スペインの住宅低迷-傷んだ住宅ローンはECBの手に

7月29日(ブルームバーグ):スペインの住宅相場崩壊はトリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁にとっての
経済危機に発展しつつある。同国の景気鈍化に伴って住宅ローンの延滞が増えているためだ。

欧州大陸でかつては最も慎重だったスペインの金融機関は、住宅ローンなどの資産を裏付けとする
債券を担保にする保証と引き換えに、ECBからの借り入れを過去1年でほぼ3倍に増やして470億ユーロ(約7兆9500億円)とした。各国中銀のデータによれば、この拡大ペースはイタリアやアイルランド、オランダを追い越して欧州で最も速い。

フィッチ・レーティングスでスペインのストラクチャードファイナンス部門を統括するルイ・ペレイラ氏は「スペインと米国の住宅ローン市場は、近年の急速な拡大も含め、懸念すべき類似点が幾つかある」と指摘。「金融機関は住宅ブームと潤沢な流動性を主な理由に近年、貸出基準を緩めていた」と述べた。

トリシェ総裁はスペイン含めたユーロ圏の景気減速に直面している。欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が9日発表した同地域の2008年1-3月(第1四半期)実質GDP(域内総生産)確定値は前期比0.7%増と、先月公表の改定値(0.8%増)から下方修正された。 一方でインフレ率は6月に16年ぶり高水準に達した。

タレット・プレボンのロンドン在勤エコノミスト、レナ・コミレバ氏は「昨年8月以来、短期金融市場を通じてECBがかかわった恐ろしい額の資金を考えると、金融の不安定性は大きな経済コストをもたらす。長く続けば続くほど、リスクは拡大する」と語る。

米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題に端を発した住宅低迷は大西洋を越え、
休暇向け住宅で欧州最強の市場となっていたスペインを襲った。スペインの金融機関の不良債権は倍以上に膨らんだほか、国際通貨基金(IMF)の17日の予想によれば、同国の成長率は今年1.8%と、昨年の半分以下となりそうだ。

ユーロ圏の金融機関は住宅ローン担保証券を含む資産と引き換えにECBから資金を借り入れることができる。同資産は後で買い戻すか担保とする保証が必要とされる。スペインの金融機関は期間3カ月あるいは半年のこのECBの融資制度を活用し、残高は今年6月30日現在で275億ユーロと、1年前の24億ユーロから増えた(スペイン中銀調べ)。比率は同融資制度の1割を占め、ドイツとフランス、アイルランドを除くどの国よりも高い。

欧州発のサブプライムも勃発しそうです。

トルコリラのリアルレート


トルコリラ対円レート


カリスマ主婦


禿の歌


買値1万トルコリラ90.50円です。(6/8)
買値2万NZ93.10円です。    (6/28)
買値1万NZ81.55円です。    (9/4)
買値2万豪ドル104.86      (7/3)
買値20万NZ91.11円です。     (10/12)




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://market089.blog58.fc2.com/tb.php/265-62a88ba4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:market089

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。