ヴェネチア国際映画祭
Amazon.co.jp(アマゾン)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C900] "「勝率100%を信じたのに」と嘆く学生も" アフィリエイトやFXの本で稼ぎ、1億3千万脱税→「幸せwin」オーナー告発

法人税法違反などの疑いで告発されたのは「幸せwin株式会社」と実質的経営者の
 大橋晃オーナー。関係者によると、同社と大橋オーナーは去年までの3年間に、
 「FX取引で必ずもうかる」と銘打った書籍などの販売で得た所得約4億3000万円を
 隠し、約1億3000万円を脱税した。
 大橋オーナーは、隠した所得でFX取引を行い、損失を出したということだが、
 日本テレビの取材に対し、「すでに修正申告した」と話している。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20080603/20080603-00000039-nnn-soci.html

・企業と提携してブログなどに広告を出すアフィリエイトは手軽な収入源として主婦らの人気を
 集めているが、申告を怠るケースも目立ち、同国税局が初めて告発した。
 複数のサイトで商品を推奨し、月額100万円を稼ぐ個人事業者もいるという。
 その一方、納税意識が低い事業者も多く、国税庁の集計では、アフィリエイトやネット通販など
 ネット取引による個人事業者の申告漏れは07年6月までの1年間で280億円に上る。

 「幸せwin」を巡っては、「テキストに従ったのに、アフィリエイト報酬は0円だった」「指示通り
 FX取引したら損が出た」などの苦情の声がネット上に広がっている。
 東京の男子学生は06年ごろ、「100%の勝率と月利益率25%以上」との文句にひかれ、
 同社の「FX常勝バイブル」を2万4000円で購入した。学生は大橋取締役の「一度も負けたことが
 ない」との言葉を信じ、米ドルの為替取引に300万円以上つぎ込んだ。
 最初は利益が出たが、ドルが下落。「持ち続けて」とのアドバイスに従っていると、含み損が拡大。
 苦情に対する大橋取締役の返答は「もっと投資して稼ぐ」というものだったという。
 学生の損失は100万円超。責任は自分にもあると理解しているが、「勝率100%」をうたって
 多数にテキストを販売した商法を許せないでいる。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080603-OYT1T00453.htm
  • 2008-06-03
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://market089.blog58.fc2.com/tb.php/221-e28538a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

リーマン・メリル・モルスタを格下げ=S&P

米リーマン・メリル・モルスタを格下げ=S&P
[ニューヨーク 2日 ロイター] スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は2日、リーマン・ブラザーズ、メリルリンチ、モルガン・スタンレーの格付けを引き下げ、米国内の大手金融機関の見通しは足元、大半がネガティブとの見方を示した。
 S&Pは声明で「米国内の大手金融機関セクターの見通しは現在、大部分がネガティブ」とした。
 さらに「今回の措置は、投資銀行業務が引き続き軟調になり、過去数四半期ほどではないものの更なる評価損を計上する可能性を反映している」との見方を示した。
 S&Pは、リーマン・ブラザーズの長期格付けを「A+」から「A」に引き下げた。短期格付けは「A─1」で確認した。アウトルックはネガティブとした。
 メリルリンチは「A+/A─1」から「A/A─1」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」とした。
 モルガン・スタンレーは、カウンターパーティー・クレジット格付けを「AA─/A─1+」から「A+/A─1」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」とした。
 また、ワコビアについて、トンプソン最高経営責任者(CEO)の更迭を受け、格下げする可能性があることを明らかにした。S&Pは、CEOの突然の退任や中核事業の収益見通しに大きな変化があるかどうかに関して一段と明瞭になるまでは、ワコビアの格付けを引き続き見直す方向でいる、とした。ワコビアのカウンターパーティー・クレジット格付けを「AA─/A─1+」とし、子会社のカウンターパーティー・クレジット格付けを「クレジットウォッチ・ネガティブ」とした。
 また、バンク・オブ・アメリカとJPモルガン・チェースの見通しを「ステーブル」から「ネガティブ」に変更した。
 シティグループは、「クレジットウォッチ・ネガティブ」から外し、見通しを「ネガティブ」とした。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C900] "「勝率100%を信じたのに」と嘆く学生も" アフィリエイトやFXの本で稼ぎ、1億3千万脱税→「幸せwin」オーナー告発

法人税法違反などの疑いで告発されたのは「幸せwin株式会社」と実質的経営者の
 大橋晃オーナー。関係者によると、同社と大橋オーナーは去年までの3年間に、
 「FX取引で必ずもうかる」と銘打った書籍などの販売で得た所得約4億3000万円を
 隠し、約1億3000万円を脱税した。
 大橋オーナーは、隠した所得でFX取引を行い、損失を出したということだが、
 日本テレビの取材に対し、「すでに修正申告した」と話している。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20080603/20080603-00000039-nnn-soci.html

・企業と提携してブログなどに広告を出すアフィリエイトは手軽な収入源として主婦らの人気を
 集めているが、申告を怠るケースも目立ち、同国税局が初めて告発した。
 複数のサイトで商品を推奨し、月額100万円を稼ぐ個人事業者もいるという。
 その一方、納税意識が低い事業者も多く、国税庁の集計では、アフィリエイトやネット通販など
 ネット取引による個人事業者の申告漏れは07年6月までの1年間で280億円に上る。

 「幸せwin」を巡っては、「テキストに従ったのに、アフィリエイト報酬は0円だった」「指示通り
 FX取引したら損が出た」などの苦情の声がネット上に広がっている。
 東京の男子学生は06年ごろ、「100%の勝率と月利益率25%以上」との文句にひかれ、
 同社の「FX常勝バイブル」を2万4000円で購入した。学生は大橋取締役の「一度も負けたことが
 ない」との言葉を信じ、米ドルの為替取引に300万円以上つぎ込んだ。
 最初は利益が出たが、ドルが下落。「持ち続けて」とのアドバイスに従っていると、含み損が拡大。
 苦情に対する大橋取締役の返答は「もっと投資して稼ぐ」というものだったという。
 学生の損失は100万円超。責任は自分にもあると理解しているが、「勝率100%」をうたって
 多数にテキストを販売した商法を許せないでいる。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080603-OYT1T00453.htm
  • 2008-06-03
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://market089.blog58.fc2.com/tb.php/221-e28538a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

market089

Author:market089

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。